車椅子の種類

夏が終わりだんだんと涼しい日が増えてまいりました。

秋本番ということで各地で運動会や紅葉狩り等たくさんのイベントが行われ、外出の機会が増えている事かと思います。

 

そんな外出のシーンで車椅子に乗っている方を見かける事はありませんか?

さて、そんな車椅子。実は2種類あることを知っていますか?

 

普通の車いすと、競技用?

電動か自動かの違い?

 

もちろんその違いもあるのですが、今回は

「自走式」と「介助式」

この二つに分けさせていただきました。

 

自走式と介助式?どちらも同じじゃないの?

 

とおもう人も多い方思います。まず何のための違い方というと

自走式・・・自分で車いすを押して移動することを目的

介助式・・・自分で移動することを想定せず、押してもらう事を想定

このように違います。

 

見た目の違いとしては

自走式・・・タイヤが大きく、タイヤの外側に手で握って車椅子を動かす輪(ハンドリム)がついている

介助式・・・タイヤが自走式と比べ小さく、ハンドリムがない

このようによく見てみると、明らかに違うのです。

 

 

車椅子は大きな商業施設だと貸し出しもしているので、自分の物ではないこともありますが、介助式に乗っている人をみかけたら、「手伝いが必要な人かも」と思っていただけると、少し世の中がやさしくなるかと思います☆

よかったら町で車いすの方を見かけたら、見てみて下さいね!

 

全ての人にウェディングの喜びを

ベルウェディング