インフルエンザ予防

こんにちは、ベルウェディングです

 

 

本格的な冬を迎え、寒さ厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、巷ではマスクをして外出している方をよくみかけるようになりました。

どうやら、インフルエンザが流行しているとの事で、もし大事なウェディングの日にインフルエンザにかかってしまっては、せっかくの素晴らしい日も楽しむことが出来なくなってしまいます。そこで、今回はインフルエンザについて、ベルウェディングの視点から書いていきます。

 

 

・インフルエンザ対策

①加湿

インフルエンザウィルス、実は乾燥していて、気温が低い環境が大好きです。このような環境だと、インフルエンザウィルスは活発に動いて、たくさんの人が感染してしまいます。毎年冬にインフルエンザが流行するのもそのためですね。

しかし、冬場に暖房をつけるなというのは厳しい話ですので、暖房をつけながら加湿器などで湿度を上げるようにします。それだけで、インフルエンザに感染するリスクが大きく減ります。

②換気

空気自体を入れ替えるのもとても大事です。

例えば高齢な方がいる部屋の換気をしようと思った時。温度の急激な変化は血管に負担がかかるので、あまり好まれません。節電、といった視点を全く無視すれば、暖房をつけながら、1分だけ空気を入れ替える為に換気するといった方法で、室温の変化を最小限にして換気をする方法もあります。

③手洗いうがい

家に帰ったら手洗いうがい、と子どもの頃によく言われたものです。でも、とっても大切です。インフルエンザがついた口腔内、手を洗い流す、といった非常に物理的な対策ですが、とても有効です。

また、うがいのタイミングとして実は大事なのが『朝起きた時のうがい』

寝ている時って、口を閉じたまま寝ている人が多いと思いますが、閉じているお口の中は実はいろいろなウィルス・菌が住み心地がよく、朝一番に飲み物を飲むより先に、うがいをして口の中を綺麗にすることが感染症の予防になるのです。

 

ふりかえってみるとインフルエンザの対策は実は、普段からやっていることが多いです。他にも例えばアルコール消毒は有効かと言われるともちろん有効で、ただしノロウィルスには効果がなかったりなど、細かいことはたくさんあります。しかし、こういった単純な積み重ねがいろいろな感染症を防ぐことができる最も有効的な方法です。ぜひ、なぜその行動をしているのか、衛生面の理由を考えながら行うと、とても効果がありますので、お試しください☆

全ての人にウェディングの喜びを

ベルウェディング