バリアフリーな結婚式

こんにちわ。

 

みなさん『バリアフリー』というと、何が思い浮かびますか?

主に『階段を上る為のスロープ』を思い浮かべるのではないでしょうか?

例えば、駅で車椅子の方が電車に乗る時、持ってくる橋のようなスロープ。

このような、段差(障害)を広く様々な人に使いやすくすることを『バリアフリー』と呼びます。

1af7d519f24fb5bd3036a78bc1763086_s

つまり、目の見えない人向けの点字ブロック(歩道の足元にある黄色いブロックです)や多目的トイレなどもバリアフリーの一つです。

こういった、物のバリアフリーだけではありません。

例えば、テレビの手話や字幕放送。耳が聞こえ辛い人にとっても、同じサービスを楽しめる為に提供されています。

最近では『心のバリアフリー』といった言葉も目にするようになり、疾患を持ち、介護状態になった高齢者や障害者が生活しづらくなっているのは、こういった配慮がたらないのではないのか、考え直すべきだ、とも言われています。

 

では、結婚式場ではどうでしょうか?

今ですと、かなり多くの式場がバリアフリーに対応しています。例えば階段を使わずに協会に入る事ができるスロープが設置されていたり、多目的トイレが設置されていたり。

 

しかし、そいった物のバリアフリーが進んでも、なかなかご高齢の方が参加しづらいのはなぜでしょうか?

 

それは、物だけではない、サービスとしてのバリアフリーが整っていないからなのです。

我々ベルウェディングは結婚式をバリアフリーにするために、物ではない、サービスの面からアプローチをしてまいります。

 

誰でも、家族の大事なシーンである結婚式に参加できるよう、全ての人にウェディングの喜びを提供できますよう。

 

ベルウェディング

青木