ベルの結婚式介護サービスのスタッフは、独自のシステムによって資格認定を受けたスタッフ「ベル・アシスタント」のみが結婚式の介護スタッフとして結婚式のお手伝いをさせていただいております。
安心してご利用していただくために、日々の研修にも力を入れております。

結婚式介護スタッフ(ベル・アシスタント)の特徴

一般的な介護士と結婚式介護スタッフ(ベル・アシスタント)は明確な違いがあります。

視点の違い

従来の介護であれば、被介護者の安全・安心・安楽の為、どうすべきかを考え研究された動きです。介護者が体を壊さぬよう、介護者にとっても、被介護者にとっても負担のかからない支援方法を行い、最終的には自立を目的とした支援を行います。 しかしベル・アシスタントは違います。
ベル・アシスタントは自身の動きがクライアントの第三者からの評価に繋がることを意識します。ベル・アシスタントの支援方法は第三者から見られることが前提の動きです。
様々な風習・文化があるこの日本で、どの目線から見ても美しい動きをする人であり、クライアントの黒子であり、クライアントを輝かせる存在がベル・アシスタントです。

タイムスケジュールの違い

従来の介護の多くは家などの被介護者にとって馴染みのある生活の場で行い、被介護者のタイミングで行動を決定します。
しかしベル・アシスタントは違います。様々な風習・文化に則り行われる結婚式の場で品のある親族を演出する為、周囲のタイムスケジュールに合わせた行動を支援します。

【ベル・アシスタント研修の様子】

一生に一度しかない、大切な時間だからこそ、日常を支援する介護ではない、
非日常を支援するベル・アシスタントが提供するサービスをぜひご堪能下さい。